Domaine Jean -Baptiste Ponsot   (Rully)

ドメーヌ ジャン バティスト ポンソ

Domaine jean baptiste ponsotDomaine jean baptiste ponsot

2011年に続き2013年、ブルゴーニュの「若手栽培プロフェッショナルグループ」が選ぶ若手ヴィニュロンの表彰台に上がったジャン・バティスト・ポンソ。コート・シャロネーズの代表する生産者の一人としてその名を確立し、彼のワインは世界中から引く手あまた。

新しいヴィンテージはブドウが収穫される以前に完売しています。それもそのはず、赤ワインにはエレガントで香り高いフルーツ、滑らかな質感がそなわっており、白ワインにはたっぷりとしたアタックがありながらも美しい酸そしてクリアな果実感があるのです。どちらもリュリーらしさをよく表しており早くから楽しめる親しみやすさがありつつも、背景にはこの土地のテロワールのポテンシャルを感じさせるものがあります。地質学的にリュリーはモンラッシェの斜面と同じで、しっかりとしたミネラルに支えられた奥行きのあるワインが生まれます。相次ぐコート・ドールの価格高騰を受けて、今この地域にはますます注目が集まっています。彼が父ベルナールから土地を譲り受けドメーヌを立ち上げたのは2000年。ジャクソンやデュルイユ・ジャンティアルなどこのアペラシオンを代表する生産者をイメージに描きながら常に高みを目指し、当初から熱心に畑仕事に取り組んできました。最高のブドウを収穫することを第一に、日々の畑仕事に膨大な時間を費やし、現在は徐々にビオロジック栽培への転換を進めています。

収穫前に畑でしっかりと選果したのち機械で収穫をするのも彼のスタイル。ブドウがフレッシュなうちに短時間で収穫を終わらせ醸造に回すことが可能です。当初からこのやり方にこだわり、自分なりに機械の調整など感覚をつかめるようになってきたと話します。「初めはバッシングを受けたことも多かった。でもこの方法は僕の仕事を成功へと導いてくれた。良い料理があれば、箸であろうがナイフ・フォークで食べても美味しい。それと同じことで、良いブドウが何よりも大切なんだ。僕だけではなく、多くの顧客が僕の仕事ぶりに満足してくれている。それが一番大切なことでしょう!」

Rully Blanc en bas de Vauvry
リュリー ブラン オン バ ド ヴォヴリー

rully blanc

画像クリックで拡大

シャルドネ100%
リュリーの南からメルキュレに向かって並ぶ東向きプルミエ・クリュの畑Grésignyの下にある区画はドメーヌ・ポンソのモノポール。20%新樽で12ヶ月熟成、柑橘類のジューシーでクリアな果実感ときれいな酸味。ジャン・バティストが目指す「ストレートでクリアなスタイル」が見事に表現されています。
【2014】
ワイン・アドヴォケイト(ニール・マルタン)91/100
”りんごやドライアプリコットの鮮明なアロマを持ち、私が試飲した2014年よりも僅かにスパイシーだ。バランスの良い味わいできれいな酸の伸びがありいきいきとしている。上質なミネラル感と爽やかさ、余韻の塩味が程よい緊張感を造り出し、もう一杯飲みたくなる。2014ヴィンテージのリュリー・ブランのなかでも見事な成功をおさめたものの一つ。ブラボー、ジャン・バティスト!”

Rully 1er cru Blanc Montpalais
リュリー プルミエ クリュ ブラン モンパレ

montpalais

画像クリックで拡大

シャルドネ100%
1.71ヘクタールの畑をモンパレに所有。1954年から72年にかけて植樹されたヴィエイユ・ヴィーニュで、石灰分の多い畑から繊細かつ鮮烈なミネラル感を放つ白ワインが生まれます。シャサーニュ・モンラッシェを彷彿とさせる滑らかな果実感も心地よく、熟成も期待できるほどの高い完成度でメディアでしばしば取り上げられるのもうなずけます。新樽30%、12ヶ月間熟成。
【2013】
ジャンシス・ロビンソン 17/20
”はっきりとした深い麦わら色。蜂蜜のような甘く立ち上る香りは大変心地よい。見事な骨格、レモンとハーブを思わせるバランスの良さ。今楽しむこともできるが、もっと良くなる可能性を秘めている。本当に素晴らしいワインだ。緊張感があり生命力にあふれている。ブルゴーニュの白ワインという視点で見てグレート・バリューだ!”

ギドアシェット二つ星&衝撃の一本(Coup de Coeur)に選出!

Rully rouge
リュリー ルージュ

rully rouge

画像クリックで拡大

ピノ・ノワール100%
プルミエ・クリュの連なる丘に寄り添うように位置するEn Bas de VauvryとBrangeの区画のピノ・ノワール。赤ワインは10℃で4日間低温浸漬し醸造。ピュアでフレッシュなフルーツとタンニンのきめ細かさがあり、骨格も豊か。ヴィラージュにおいても十分なフィネスがあります。

Rully 1er cru rouge Molesme
リュリー プルミエ クリュ ルージュ モレム

molesme

画像クリックで拡大

ピノ・ノワール100%
ジャン・バティスト曰くドメーヌの「スター・キュヴェ」。モレムはプレオーやシャピトルと並び優れた赤ワインを生み出す区画として有名です。比較的粘土の割合が高くなる分、チャーミングなフルーツ感豊かなワインが出来ますが、フレッシュかつスミレのニュアンスを持つアロマの豊かさとデリケートなタンニンによって見事なバランス感が保たれています。

Bourgogne ページに戻る