Champagne Pannier  (Château Thierry, CM)

シャンパーニュ パニエ

Champagne Pannier Champagne Pannier Champagne Pannier

1899年にネゴシアンとしてエペルネに創業し、1937年には、約1000年前に騎士ユーグ・ランベール公が掘らせたという地下の回廊、シャトー・ティエリーにメゾンを移しました。栽培グループとともに1974年から共同経営を開始したパニエは、現在およそ500軒の栽培農家からなる700ヘクタールの畑をクラマン、コート・デ・ブラン、マイィなどに所有しています。パニエとしてリリースするのはテイスティングして選び抜いた全生産量の約15%ほどで、それ以外はすべて大手著名ネゴシアンなどに売却しています。

大手ネゴシアンがプロモーションに資金をつぎ込むのに対し、パニエは設備に投資し、コストパフォーマンスの高いシャンパーニュを造り出しています。その鍵となるのが、30年以上パニエの味を守り続けているシェフ・ド・カーヴ、Philippe Dupuis(フィリップ・ドゥピュイ)と地下30メートルに所有する全長2キロの巨大カーヴです。彼の高い技術により生み出されるシャンパーニュが、法律で定められた瓶内熟成期間を大幅に超えてこのカーヴでゆっくりと熟成され、パニエの安定したふくよかな味わいをもたらします。また、パニエはセニエ法(赤ワインを少量ブレンドするのではなくブドウの果皮から色を抽出する、経験と高い技術を必要とする作業)でロゼを造る数少ないメゾンの一つで、エレガントでスムースなロゼを造ることでも定評があります。

2010年10月のフランスのワイン雑誌、ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスのCave Cooperative(協同組合)100特集では、パニエのプレスティージュ・キュヴェ・エジェリが見事上位4番目のランクに選出(シャンパーニュ・メゾンとしては2位)。本国フランスでも小売りはされておらず、多くのレストラン・ホテルのソムリエによってのみサービスされているパニエは、まさに食のプロフェッショナル、そして美食家達のためのシャンパーニュです。

パニエのシンボルとスタイル
現在パニエのカーヴとなっている洞窟の一角に、弓射手の姿を刻んだ石壁があります。14世紀の昔、一人の才能ある石工によって刻み込まれたこの弓射手の姿をメゾン・パニエのシンボルとしました。弓射手の凛々しい姿に象徴される高い価値と永続性の現実に向け1世紀以上も前から、絶妙のバランスが洗練の証とされるようなシャンパーニュの製造にメゾン・パニエは取り組み続けています。また、パニエは自ら編み出した独特のスタイルを今も大切に守り続けています。その特徴はシャルドネ種の繊細さ、ピノ・ノワールの力強さ、ピノ・ムニエのまろやかさを組み合わせるブドウの選別にあります。パニエのキャラクターはそれぞれのブレンドの熟練の技による醸造と、熟成とを通して表現されます。その絶妙なバランスと優雅で安定した味わいはこうした卓越した技術から生まれます。

Champagne Brut Sélection
シャンパーニュ ブリュット セレクション

panner brut

画像クリックで拡大

シャルドネ40% ピノ・ノワール30% ピノ・ムニエ30%
シャンパーニュの製造に法律で定められた最低限の熟成期間15ヶ月を大きく上回る、36ヶ月間の熟成を経て出荷されます。パニエのクオリティーとスタイルを代表するブリュット・セレクションは、世界中でハウス・シャンパーニュとして採用されており、そのバランスの良さと安定性により高い支持を得ています。ユーロスター(パリ・ロンドン間)の一級車両とVirgin Airlinesのファーストクラスで採用された経歴を持ち、2014年からはエールフランス航空でサーヴィスされています。
インターナショナルワイン&スピリッツ・コンペティション2014銀賞
デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2014銀賞 ゴーミヨ14.5/20 BD14/20

Champagne Brut Sélection Rosé
シャンパーニュ ブリュット セレクション ロゼ

pannier-rose

画像クリックで拡大

ピノ・ノワール50% シャルドネ30% ピノ・ムニエ20%
最低熟成期間の15ヶ月を大きく上回る36ヶ月熟成。淡いラズベリーピンク、生き生きした泡立ち、華やかな香り。味わいは熟成期間の長さに由来する、まろやかで柔らかな果実味が特徴。余韻が長く、美しく均整が取れた印象が残ります。
デキャンター・ワールド・ワイン・アワード2014銀賞
ヴィナリーズ・インターナショナル2010金賞
ブリュッセル国際ワインコンクール2011銀賞 GH*

Champagne Brut Sélection Millésime
シャンパーニュ ブリュット セレクション ミレジム

millesime

画像クリックで拡大

シャルドネ40% ピノ・ノワール30% ピノ・ムニエ30%
ナッツやトーストのニュアンスたっぷりで豊かな果実味。シャンピニオンなど熟成を感じさせる複雑な味わいもあります。しっかりとしたミネラル感とデリケートな酸味がたっぷりとした果実感と素晴らしいバランスを見せています。
【2006】
ベタンヌ&ドゥソーヴ 15/20

Champagne Blanc de Noirs
シャンパーニュ ブラン ド ノワール

noir

画像クリックで拡大

ピノ・ノワール95% ピノ・ムニエ5%
グラン・クリュのマイイ・シャンパーニュ、ヴェルジィ、ヴェルズネイに加え高樹齢のピノ・ムニエを使用。輝きのある明るいイエローの色調。リンゴ、洋ナシ、ミネラル、スパイスの豊かな香り。時間が経つと、熟成感のあるマッシュルームのような香りも。ピノ・ノワールの力強さと、若々しいフレッシュさを十分に享受できます。

Champagne Blanc de Blancs
シャンパーニュ ブラン ド ブラン

blanc

画像クリックで拡大

シャルドネ100%
シャルドネの上品かつ力強いアタック。ミネラルの風味とフレッシュな酸味とともにトーストや熟したフルーツなどの豊かな味わいが感じられます。ここにもバランス感に優れたパニエ独自のスタイル、完成度の高さが感じられます。

Egérie エジェリ

エジェリという言葉は、ローマの神話の中に出てきます。エジェリは森の王ヌマポンピリウス王の精霊です。何か決定をする際には彼女に助けられていました。そして現在でも、フランスでは政治家やアーティストなどにインスピレーションを与え導き、良い影響をもたらす女性の助言者の代名詞となっています。

Champagne Egérie de Pannier Extra Brut
シャンパーニュ エジェリ ド パニエ エクストラ ブリュット

シャルドネ45% ピノ・ノワール55%
シャルドネの一部は樽熟成、ピノ・ノワールはグラン・クリュとプルミエ・クリュのブドウのみを使用し、極めて少ないドザージュが施されたエクストラ・ブリュットです。澄みきった深みのあるローブ。繊細で持続性のある泡がグラスの淵に優美にたちのぼる。ミネラル、レモン、ナッツの豊かな香り。繊細で非常に上品な口当たり。複雑さや凝縮感が口いっぱいに広がります。4-5年の熟成を経て出荷。

Champagne Egérie Rosé de Saignée
シャンパーニュ エジェリ ロゼ ド セニエ

ピノ・ノワール80% シャルドネ20%
明るく美しいチェリー色。繊細な美しい泡立ち。新鮮な苺やワイルドベリーの香り。白ぶどうのフローラルな香りがフルーティーさをより増しています。フレッシュでエレガント、バランスのとれたフルーティな口当たり。ラズベリーや苺の感じがフレッシュ感からコンポート系の味へといざないます。
ベタンヌ&ドゥソーヴ 17/20

Champagne ページに戻る