Château de Fleys  (Chablis)

シャトー ド フレイ

Chateau de Fleys Chateau de Fleys Chateau de Fleys

ベタンヌ&ドゥソーヴ “もっとその良さを知るべきドメーヌ”
“天使のような値付けを見れば、マグナムを試さずにいられない”

名だたるグラン・クリュ、そしてプルミエ・クリュを持つスラン川右岸のシャブリは、日照に恵まれ熟した果実の味わいを持ちながらシャブリらしいミネラル感が顕著に感じられるワインが生まれます。ベアトリス、ブノワ、オリヴィエの若き3姉弟が運営するシャトー・ド・フレイは今シャブリで最も注目されるドメーヌの一つです。未だ生産量の大半を大手ネゴシアンに売っており、瓶詰めしているのは毎年3万本ほどにしかなりません。27ヘクタールの畑はフレイ村を囲むようして点在しており、ドメーヌを代表するプルミエ・クリュ、モン・ド・ミリューもそのうちの一つ、特に樹齢80年を超えるヴィエイユ・ヴィーニュは驚くべき凝縮感を持ち表現豊か、ベタンヌ&ドゥソーヴでは「シャブリ全体で最も素晴らしいものかもしれない」と異例なまでに高く評価されています。

ドメーヌの起源は1868年、ヴェズレーからこの村にやってきた木こりのジュリアン・フィリポンが少しずつ畑や土地、ブドウ畑を買い足し基礎を築きました。彼はこの地に古くからいるブドウ農家や専門家にアドバイスを受けモン・ド・ミリューの畑に1936年、今では多くの場所で使われている低収量の台木161-49を植えた最初の人物です。この古木は今でもキュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュとなり僅かながら毎年実をつけます。

ドメーヌの名前になっているシャトー・ド・フレイは17世紀の終わりの狩小屋で、ルイ14世の家来の所有地でした。ジュリアンの孫アンドレが1988年にこのシャトーを買い取りましたが石壁に囲まれた1ヘクタールの畑が付いており現在もシャルドネを栽培しています。彼らの近年の目を見張る発展は、丹念で的確な畑仕事によるもの。特定の学校に通い栽培や醸造を学んだことはなく、父や祖父から伝承した技術や知恵が彼らの大切な土台になっています。
エネルギッシュな次男のオリヴィエはフレイ、はたまたシャブリの隅々まで熟知しており、あらゆる質問に対して倍以上にして答えてくれ、話し始めたらもはや誰も止めることができません。収穫はプルミエ・クリュのみ手摘みで行い、振動選果台で選果、空気圧プレスで優しく時間をかけてジュースを搾ります。醸造は1ヵ月以上ゆっくりと自然に行い、スタンダードなシャブリで約9ヶ月熟成、プルミエ・クリュ・モン・ド・ミリューは15ヶ月間、どちらもステンレスタンクで熟成します。

Chablis
シャブリ

marsannay

画像クリックで拡大

シャルドネ100%
スタンダードなシャブリはフレイ村周辺、プルミエ・クリュに隣接したいくつかの区画のブレンド、または一番出来の良かった1つの区画から造られます。樽を一切使用せずフレッシュでクリアな果実味を大切に醸造、2016年の春に瓶詰めしたこの2015ヴィンテージは、オリヴィエ曰く2013年のように先行きの見えない年だったとのことで、とても良くなったのはマロラクティック発酵を行ってからでした。酸の輪郭がしっかりとしてバランスが良くなり、結果的には大変満足の様子です。2015らしい豊かな果実感がありますがみずみずしい酸とシャブリらしいミネラル感があり充実した味わいです。
【2015】
ワイン・アドヴォケイト87/100

Chablis 1er Cru Mont de Milieu
シャブリ プルミエ クリュ モン ド ミリュー

marie

画像クリックで拡大

シャルドネ100%
人気の1級畑モン・ド・ミリュー。ミリューは最高の意を表すメイユールが変化した名前で「最高の丘」を意味するという説がある通り、プルミエ・クリュのなかでも特に人気があるクリュです。この丘がシャブリ側とフレイの村側で管轄区が異なり中心に境界線が通っていることに由来するのがもう一つの説ですが、通常フレイ側の区画がより肉付きが良いとされています。彼らはこの2つの区画に畑を持っており、毎年一番良い出来の区画を瓶詰します。平均樹齢はこのキュヴェでも最低50~60年と高樹齢のものが使われ、複雑味豊か。熟した果実感が顕著に感じられますが、モン・ド・ミリューらしい強いミネラル、美しい酸が乗っており2014年を象徴する素晴らしいバランス感です。
【2014】
ワイン・アドヴォケイト92/100
オレンジの花と缶詰にしたてのアプリコットを思わせるニュアンス、ゴージャスな花の香りがありながらミネラルのノートが失われていない。新鮮で爽やか、はっきりとした輪郭、塩味が感じられとても長い余韻。正確で一体感があり、立派でとても満足感のあるモン・ド・ミリューだ”(ジェブ・ダンナック)

Chablis 1er Cru Mont de Milieu Vieilles Vignes
シャブリ プルミエ クリュ モン ド ミリュー ヴィエイユ ヴィーニュ

marie

画像クリックで拡大

シャルドネ100%
1935年から36年にかけて植えられた樹齢80年を超える、シャブリで最も古い木のひとつ。この台木は早熟なブドウを生むため、常に早い段階で収穫されます。1本の木に僅かしか実を付けないため生産量はごく僅かですがその分凝縮度が高くなります。春の雨や寒さで花ぶるいが生じ収穫量が減ったほか、病気も多かった厳しいヴィンテージ2013。終わってみれば凝縮度が高く、見事な骨格と奥行きを持つワインになりました。100%マロラクティック発酵を行い、30%はピュリニーの友達から譲ってもらった1~3年樽にて樽熟成、残り70%はステンレスタンクで熟成させます。
【2013】
ベタンヌ&ドゥソーヴ16.5/20
”シャブリで最も素晴らしいワインのひとつだ”

Bourgogne ページに戻る