Domaine Bertrand-Bergé  (Fitou Montagneux)

ドメーヌ ベルトラン ベルジェ

Chateau Champ des Soeurs Chateau Champ des Soeurs Chateau Champ des Soeurs

受け継がれるワインへの深い愛情
現在のオーナー、ジェローム・ベルトランの高祖父ジャン・シルヴァンが1900年にパリで行われた万国博覧会で金賞を受賞したことをきっかけに、以来世界的にもその名声を広めることになります。そして1960年頃、ジェロームの両親の時代、分割相続の関係上から育てたブドウをやむなく協同組合へ売ることになり、ドメーヌとしてのワインが造れない苦しい状態が続いたものの、ワインに対する愛情が消えることはありませんでした。1993年から、6代目にあたるジェローム・ベルトランは妻のサビーヌとともに、祖先の父方と母方の両家の名を冠しドメーヌ・ベルトラン・ベルジェとして再出発、両親の協力も得て、カーヴを全改装し最新の設備を備えます。所有する畑は小石が点在する粘土石灰質の33ヘクタール。より自然な果実味をワインに表現するためにも、可能な限り自然な手法で栽培にあたってきました。現在ビオロジックへ徐々に移行中です。雑草対策としては、多くのビオの生産者が取り入れているアンテルセップ(intercep)というトラクターのような機械を使用します(草の根をカットして、その草をまた土に戻す方法で、他の機械より時間がかかるが、細かなところまで作業が可能)。テロワールとセパージュの最大限の表現を追い求め、伝統的な手法を重んじつつ、プッシュ・オーやマス・シャンパールを手掛ける南仏トップのコンサルタント、クロード・グロの助言も取り入れています。フィトゥーで上を行く生産者と称えられる今でも、彼らは驚くほど控えめで私たちを驚かせ、そして現状に満足することなく常によりよいものを模索する姿も印象的でした。

“南仏のお気に入りの生産者の一人” “パジオルの村でそれは素晴らしいフィトゥーを造り出す生産者だ。”
- ジャンシス・ロビンソン

“フィトゥーがルシヨンに接する丘に、ベルトランは率直に美味しいグルナッシュ、カリニャン、シラーのブレンドを造り出している。“ 四つ星生産者 - パーカーズ・ワイン・バイヤーズ・ガイド7th Edition

“パジオルの美しいテロワールのもと、ジェローム・ベルトランの厳密さと熱心さによってこのドメーヌ・ベルトラン・ベルジェは全アぺラシオンのお手本的存在となった。赤の最初に来るセレクションの品揃えなどは、大変リーズナブルな価格が付けられていて、フィトゥーの標準品質よりはるかに上を行っている。粘性の高いキュヴェ、ジャン・シルヴァンは、1世紀前以上も前に高品質なワイン造りを行っていた祖先の名を冠している。このキュヴェは今日、その血統と重厚さにより南フランスの高級キュヴェの中でも著名なワインとしてその頭角を現している。“
三ツ星生産者 - ベタンヌ&ドゥソーヴ2012

Fitou Origines
フィトゥー オリジン

origines

画像クリックで拡大

カリニャン60% グルナッシュ・ノワール40%
平均樹齢30年、タンクにて18ヶ月間熟成。赤い花のようなフローラルさに加え、フュメ(薫香)やジャムのような熟した風味。樽を使用していないため、ピュアなフルーツのギュッと詰まった味わい、柔らかで艶やかなタンニンが心地よく感じられます。
【2013】
ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス 14.5/20
ベタンヌ&ドゥソーヴ 14/20

Rivesaltes Ambré(500ml)
リヴザルト アンブレ

ambre

画像クリックで拡大

マカブー100%
平均樹齢40年。熟成はまずタンクにて1年、次に樽(フレンチオークとアメリカンオークを半々ずつ使用)でソレラシステムを採用し1年間熟成。赤みを帯びた琥珀色、乾燥いちじく、ヌガーのようなボリューム豊かな香り。ベルベットのような滑らかな質感、口いっぱいに広がるフルーツはタバコやモルト、スパイス、レモンキャンディーのアロマをまとっています。

Languedoc-Roussillon ページに戻る