Domaine Daniel Crochet

ドメーヌ ダニエル クロシェ

Domaine Daniel Crochet

ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス2014年版 「今年注目のドメーヌ」としてロワールの表紙を飾ったダニエル・クロシェについてこう記しています:

“今年我々のセレクションに加わった新たなドメーヌだ。アペラシオン・サンセールのコミューン、ビュエには秀逸な生産者が数多く存在するが、そのうちの数件はクロシェの名がついている。フランソワ・クロシェのいとこで、シャンパーニュ、アヴィーズのワイン学校で学んだのち、ダニエルは1996年より家業のドメーヌを継き、近年品質はめきめきと高まり明らかに進歩を遂げている。アルフォンス・メロの友人であり弟子でもあるダニエルは、土壌をこまめに耕し畝に草を生やすなど畑での作業にとても真剣に向き合っているほか、テロワールごと、パーセルごと(Plante des Prés, Chêne Marchand)に醸造している。白ワインは、カイヨットとテール・ブランシュで最高に花開いたソーヴィニョンが持つストレートで快活なフルーツ感を持ちクリアで鮮明な表現力がある“

ドメーヌを継いだ1996年より畑を拡張し、現在ビュエ、サンセール、シャヴィニョルのコミューンに9.75ヘクタールを所有。その内訳は、6.37haがソーヴィニョン・ブラン、3.38haはピノ・ノワール用に充てられています。近年は畑仕事に熱心に取り組み、ビオでの取り組みも視野に入れているダニエル。テロワールをまっすぐに表現した、ピュアな果実感を持つワインを生み出すためにすべきことを考えた結果が、土壌の耕作や草を生やすことなど、畑仕事へのより熱心な取り組みであったのです。白ワインは収穫後すぐに選果台で選別、ゆっくりとプレスしエナメルコーティングされたタンクで3週間から1ヵ月かけて醸造(16-22℃)、ステンレスタンクのみで醸造し、シュール・リーで熟成。ヴィンテージによってはバトナージュを数回行います。現在除草剤も農薬も使わずほぼビオに近い減農薬栽培をしていますが、今後100%ビオでの取り組みも視野に入れているダニエルは日本人でもびっくりするほどの真面目なヴィニュロン。今後も着々と成長を遂げていくに違いありません。

Sancerre Blanc
サンセール ブラン

sancerre blanc

画像クリックで拡大

ソーヴィニョン・ブラン100%
樹齢35年までの、比較的樹齢の若いソーヴィニョン・ブラン。テール・ブランシュとカイヨット両方のテロワール、14のパーセルのブレンドによりバランスの良さが備わります。2つの種類の土壌のブレンドにより相乗効果が生まれ、繊細さもありながらしっかりとフルーツのボリューム感が備わります。ロワールでは偉大な2014ヴィンテージへの注目が集まっています、暖かな冬と春の影響でブドウの成長が早く進みましたが、やや涼しい夏でサンセールらしい爽やかなアロマが備わっています。
【2014】
ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス 15/20

Sancerre Blanc Cuvée Prestige
サンセール ブラン キュヴェ プレスティージュ

prestige

画像クリックで拡大

ソーヴィニョン・ブラン100%
キュヴェ・プレスティージュには、カイヨットとキンメリジャンの土壌にあるより平均樹齢の高い30-37年のブドウを使用します。サンセールで特に有名なシェーヌ・マルシャンのパーセルも含む3つの区画から収穫したブドウを使用し、輪郭のはっきりしたフローラルかつミネラル豊かなサンセールが生まれます。

Sancerre Blanc Plante des Prés
サンセール ブラン プラント デ プレ

plante des pres

画像クリックで拡大

ソーヴィニョン・ブラン100%
ビュエの村のすぐ東にある、南向きの斜面の畑リュー・ディーがプラント・デ・プレです。ここに3つのパーセルを持つうちドメーヌの最も古い木、46年のソーヴィニョン・ブランのみがこのキュヴェに使われます。0.27ヘクタールの畑はグリオットと呼ばれるもろい石灰の土壌から構成されており、とても薄い表土。しっかりとしたミネラル感が備わるのが特徴。
【2013】
ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス 16/20

Sancerre Rouge
サンセール ルージュ

sancerre-roug

画像クリックで拡大

ピノ・ノワール100%
1.98ヘクタールの畑はテール・ブランシュそしてキンメリジャンの土壌で育つ樹齢35年までの比較的若いピノ・ノワール。手摘みで収穫後、選果し完全に除梗します。5~8日間の低温マセラシオンの後自然に発酵がスタート、ルモンタージュと優しいピジャージュにより色素を抽出、フリーランとプレスワインを分け引き続き醸造しその後再びブレンドされ、60%は樽、40%はタンクでマロラクティック発酵を経て12ヶ月間熟成させ、無清澄、ノンフィルターで瓶詰めされます。

Val de Loire ページに戻る