François Mitjavile  (Côtes de Bourg, Saint-Emilion)

フランソワ ミジャヴィル

François Mitjavile François Mitjavile François Mitjavile

“フランソワ・ミジャヴィルは、ボルドーで最も豪華で、最も官能的、そして最もセクシーなワインを造っている”
“変に聞こえるかもしれないけれど、まだ2歳の2000年テルトル・ロートブッフを飲んだ時、1990年のペトリュスを飲んだ時のような感覚に襲われた”
 - ロバート・パーカー

“テルトル・ロートブッフの05年は、私の人生において最も強烈な3つのワイン体験のひとつを与えてくれた”
 - アンドレアス・ラルソン

Saint-Emilion Grand Cru Tertre-Roteboeuf
サンテミリオン グラン クリュ テルトル ロートブッフ

tertre-roteboeuf

画像クリックで拡大

メルロ80% カベルネ・フラン20%
このドメーヌは、フランソワの妻の父が1920年代に購入したもの。もともとフランソワは船関係の仕事をしていましたがこの土地の素晴らしい可能性を見出し1978年からワイン造りをスタート。ここはシャトー・パヴィの隣、サンテミリオンの高台(La Côte Sud)にあります。5.7haの畑は粘土石灰質ですべて斜面に位置しており、水はけのよい好立地であると同時に、粘土の層が冬の間、夏の乾燥に耐えるための十分な水を蓄えるのです。平均樹齢は40年になります。
収穫にあたっては、世界中から集まるスペシャル・チームとともに選りすぐりのブドウをベストタイミングで収穫します。暑い年にはフレッシュ感を逃さないよう、収穫時期を少し早めるなど調整を欠かしません。ワインはRadoux社製の新樽100%で約2年間熟成しリリースされます。
【2011】
ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス 17/20
ジャンシス・ロビンソン 17.5/20

Côtes de Bourg Roc de Cambes
コート ド ブール ロック ド カンブ

roc-de-cambes

画像クリックで拡大

メルロ80% カベルネ・ソーヴィニョン20%
1988年に購入した10haの畑は、ドルドーニュ川からほど近くの場所にあり、川の影響を受け、夏は涼しく冬は比較的温かなミクロ・クリマに恵まれています。
川沿いの区画からは、ボルドー・アペラシオンのドメーヌ・ド・カンブが造られ、より内陸の高台の石灰岩のテロワールからはロック・ド・カンブのワインになるブドウが栽培されています。平均樹齢は同じく40年。
コート・ド・ブールのワインとしては並外れた凝縮度とヴェルヴェットのような艶やかな質感をもち、長期熟成にも十分耐えうるワインになります。

Bordeaux ページに戻る