Les Crus Faugères  (Faugères)

レ クリュ フォジェール

Les Crus Faugères Les Crus Faugères Les Crus Faugères

フォジェールがある地方はカトリックとプロテスタントの宗教戦争で過酷な歴史を持ちますが、ワイン生産地区はすっかり平和を取り戻しています。ここは周囲の地区に比べ標高がわずかに高く、夜は沿岸よりも気温が下がるためワインは香り高くエレガントなものになります。若いワインは重厚で、小さな赤い果実や黒い果実、スパイスのアロマを放ち、タンニンは繊細でエレガントです。やや熟成を経ると、ワインは皮革やリコリスのようなノートを帯びてきます。フォジェールのテロワールは、すべてシスト(片岩)でできているため、ミネラルとある程度の酸味を感じさせ、繊細さと涼味のあるワインに仕上がります。レ・クリュ・フォジェールは1959年に設立されたフォジェールの協同組合。現在、150ほどの生産者と契約を持ち、1990年よりスタートしたブランド"Mas Olivier"が主要商品です。気軽に毎日楽しめるワインを数多く生産していますが、市場の需要やトレンドに対応し、長期熟成が可能な上級クラスのワインも造るなどマーケティングのセンスに長けたワイン造りで多くのファンを抱えています。

Faugères Mas Olivier Rouge
フォジェール マス オリヴィエ ルージュ

mas-olivier-rouge

画像クリックで拡大

シラー60% カリニャン20% ムールヴェードル10% グルナッシュ・ノワール10%
低収量で収穫は手摘み、長期間のマセラシオン。醸造の後オークの小樽で6ヶ月間熟成。魅力的な深みのある赤いさくらんぼ色。香りは複雑性がありエレガント、アロマはコーヒー、カカオの香りとしっかりとしたスパイスや胡椒の香りの調和がとれています。口当たりは丸みがあり、しなやかで持続性のある心地よい飲み口です。

Faugères Domaine de Coudougno
フォジェール ドメーヌ ド クドニョ

coudougno rouge

画像クリックで拡大

カリニャン50% シラー30% ムールヴェードル20%
鮮やかではっきりとした赤紫色。エレガントな花の香りと赤い熟した果実の香り。滑らかな質感、ブラックベリーやシナモン、たっぷりとした果実感。豊かなシラーと温かみのあるグルナッシュの美しいハーモニー。

Faugères Domaine de Coudougno Blanc
フォジェール ドメーヌ ド クドニョ ブラン

coudougno-blanc

画像クリックで拡大

ルーサンヌ40% グルナッシュ・ブラン30% マルサンヌ20% ロール10%
ステンレスタンクで醸造後、 30%のワインは樽にてマロラクティック発酵を経て熟成されます。 緑がかったイエローの美しい外観、 白い花のフローラルな香りと花の蜜、 少し焦がしたような白いフルーツのコンフィ、 シナモンのようなスパイスのアロマ。 ボリューミーで柔らかく滑らかな⼝ 当たり、 軽いミネラル感といきいきとしたフルーツのみずみずしさ、 ほろ苦い心地よい後味が余韻を引き締めます。

Faugères Château Chabbert
フォジェール シャトー ド シャベール

chabbert

画像クリックで拡大

グルナッシュ・ノワール40% シラー30% カリニャン25% ムールヴェードル5%
外観はルビー色。土壌の特徴を反映したガリーグの強い香りが特徴。口当たりは柔らかくタンニンはまろやか。ミネラル分を含む土、黒い果実のコンフィ。アフターにスパイス、ロースト香、すみれの花の余韻が残ります。

Faugères Extremus
フォジェール エクストレミュス

extremus

画像クリックで拡大

カリニャン40% グルナッシュ・ノワール30% シラー30%
最高のテロワール、高樹齢のブドウの木から低い収穫量のブドウを得ています。収穫は手摘み、長期間にわたるマセラシオン。美しい深みのある赤色。コーヒーとカカオの香りが混じったスパイスと胡椒の複雑でエレガントな香り。調和の取れたまろやかで滑らかな口当たり、十分に熟したフルーツのような口当たりが心地よく後を引きます。

Languedoc-Roussillon ページに戻る